熱田祭り 熱田神宮例祭の様子2015☆

毎年6月5日には、熱田神宮にとって最も重要な行事、「例祭」が行われます。

夜には花火も打ち上げられ、名古屋の人にとっては浴衣を着て楽しみにいける初夏の一大イベントみたいです。

今年は夜は雨で、夜の花火等は延期に。
でも、昼間に行われた数々の行事は予想以上に興味深いものも。

花火も楽しいけど、例祭の本意の祭典などについても知っていれば素敵じゃないかな?

こちらでは例祭を知るのにオススメのサイトと、2015年6月5日の例祭の様子を写真でご紹介します

atsuta shrine reisai (3)

 

熱田神宮「例祭」について説明されているサイト

熱田神宮 http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/reisai.html
Network2010 http://network2010.org/nc400/festival/atsutamatsuri.html
熱田祭り2015花火と見どころ http://joho-site.com/archives/1568.html

 

2015年例祭 5日の様子

熱田神宮 例祭
まずは、朝からたくさんの礼服やスーツの人たちが。
神社に縁ある方やお偉い方・寄付者など受付をした人が、リボンを付けて本宮内で祭礼を見ることができます。まずはその方たちをお祓い。

atsuta shrine reisai (14) atsutareisai15 (2)
正装の衣冠を着た勅使・神職の方々がお祓いを受け、本宮へ入場していきます。
外で見る人にとってはこれが一番の見どころ。
衣冠の色は位や官職を表しています。黒い人がとっても偉い人。みんな木の笏(しゃく:神事などで威儀を正すために持つ)を垂直に持ち、階段が登りずらそうな浅沓(あさぐつ・黒い厚底靴)を履いています。
atsuta shrine reisai (13)
勅使は御幣物(ごへいもつ:天皇陛下からのお供え)を捧持した随員を連れている。

本宮内でのメイン儀式は11時過ぎまで本宮内で行われる。
門の外から見学できるけど、本殿前で何が行われているかは見えない。熱田神宮では本宮内は写真禁止。
shinto_reisai-photo01s
©2009 Atsutajingu
終わると、巫女さんたちが参拝者に献茶してくれる。

 

atsuta shrine reisai (5) atsuta shrine reisai (15)
いろんな町内会から可愛らしい子供獅子の奉納
朝から夕方までばらばらとやってくる。

例祭の間は、献茶・献花・演芸・武道などなど様々な奉納行事が行われます。
atsuta shrine reisai (6) atsuta shrine reisai (16)

ふらっといく見物客には棒の手がオススメ

熱田神宮 例祭 棒の手 熱田神宮 例祭 棒の手 棒の手 熱田神宮 棒の手 熱田神宮 棒の手 熱田神宮 熱田神宮 棒の手 熱田神宮 例祭 棒の手 熱田神宮 例祭 棒の手
棒の手とは、寺社への奉納として戦国時代頃から尾張・三河で発達した武術で、棒・木刀・刀・槍・鎌などを使う演武って感じです。愛知県民族無形文化財に指定されています。
これがけっこう見てて面白い!! 時代村のチャンバラショーより、伝統芸能として受け継がれ昇華されているので、美しく、迫力もあり、見ごたえあり。愛知の観光資源としてもっと大々的にアピールしていった方がいい演武だと思いました。

「うっさー」と言いながらたすきがけの男達が隊列をなしてやってきます。
ほら貝もあちこちでふいている人がいて、ワクワクしてきます。
各流派によって前掛けや武器・演武の形が違うみたい。意外と若い人もたくさん参加されています。

今日は全流派が揃うという大一番の日。
「イヤ―ーーっ!」「ハッ!」「キヤーーーっ!」などの独特の掛け声でそれぞれの武器を振り、戦う風に舞います。
二刀流、2対1や3対3など、バリエーションも豊富
おじいだろうが、みな威勢良くキリッと大きく動き、中途半端にやっていないからカッコいい

刃物をすれすれで止めて見ててヒヤヒヤっ! 

この日一番楽しめた行事でした。

 

熱田祭り 熱田祭り 熱田祭り
境内や周辺にはあちこちに屋台が出て、名古屋ではこの祭りから浴衣を着始めて夏の訪れを感じるのだとか。

熱田神宮 例祭
本宮での儀式や演目などに目がいきますが、境内の別宮などではこんな神事もひっそりと行われていました。
こちらは神様に鯛や野菜をお供え中。

けっこう赤ちゃん連れもいましたよ。熱田神宮の砂利は粒が小さめで浅いのでベビーカーでもなんとか通れます。平日だから全然混んではなかったです。
花火は週末に延期されましたが、花火の頃になるときっと混み合うのかも。
外国人は中国人ツアー以外かなり少数でした。

たまには、こういう伝統儀式も見てみては??

名古屋情報の参考になりましたらワンクリック
応援していただけると励みになります☆↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

follow us in feedly

関連記事

Comment





Comment