大名古屋ビルヂングのオシャレレストラン5選☆

2016年3月9日にオープンした大名古屋ビルヂング。
「高感度な大人の男女」をターゲットにしているだけあって、かなりオッッシャレーな雰囲気のお店が集められています。

主にB1Fと3Fに、レストランゾーンがあるのですが、
今回パッと見、オシャレと思えるレストランをピックアップしてみました。

名古屋駅でちょっとテンションの上がるオシャレなレストランを探している方、
名駅周辺で、少しだけスタイリッシュだけど気取らないお食事場所を探している方に

 

大名古屋ビルヂングのオシャレレストラン5選☆

  • Salt Water by David Myers (1F)
     カリフォルニアのミシュランスターシェフでもありサーファーでもあるDavid Myersのレストラン。LAや、シンガポールのマリーナベイサンズでも人気で、銀座や恵比寿にも展開していますが名古屋は初出店!
     「ニューヨークタイムズで『完璧なバーガー』と絶賛されたハンバーガーや、シェフの祖母のレシピをベースに作る人気のボロネーゼ」が看板みたい。
     その”Perfect Burger”かは分からないけど、多分これ?っていう’SALT WATER BURGER’は ¥1,280、’タリアテッレのボロネーゼ’は ¥1,380。
     ランチだとバーガーかパスタの他に、リコッタパンケーキなどのメニューも。

     スタイリッシュなオープンキッチンに高い天井、広い窓から外の通りも見えるという1Fならではの開放的なお店で、スタイリッシュ度は一番!かなと思います。
    shop_image_main_569a8f5c706e4salt water nagoya
    ©Dai Nagoya Building

    https://dainagoyabuilding.com/shops/view/215/
    平均予算 【昼】1,000円 【夜】4,000円
    営業時間 11:00~23:00(LO/22:00)
  • RHUBARBE (3F)
     フランスを愛するオーナーによるガレットや、伝統的なビストロ料理、さらには豪快に焼いた肉料理まで。自然派ワイン、リンゴの発泡酒シードルとともにいただける。
     いりなかのオープンエアなビストロ風を継承しつつ、かなりスタイリッシュな外観に。
     眺める景色はショッピング中のお客様だけど、オープンレストランに座ってちょっとマダム気分♪
    RHUBARBERHUBARBE
    https://dainagoyabuilding.com/shops/view/231/
    平均予算 【昼】1,300円 【夜】3,000円
    営業時間 11:00~14:30(LO/14:00)/ 17:00~23:00(LO/22:00)
  • Maison Le-pin-mura (3F)
     上記のRHUBARBEさんの前にあるのですが、とっても小さなお店で思わず見過ごしてしまいそうなくらいちょこんとあるフレンチレストランです。
     でも思わず振り返ってみてみると、なんだかとっても素敵でとってもスペシャルそうな空間。
     「コンセプトは、フレンチのスキルで表現する日本の四季。」という洗練された一皿を、他とは一線を画す異空間で。
    https://dainagoyabuilding.com/shops/view/230/
    平均予算 【昼】6,000円 【夜】12,000円
    営業時間 11:00~17:00(LO/15:00)/ 17:30~23:00(LO/21:00)
  • SOLO PIZZA Napoletana (1F)
     名古屋・大須ではすごく有名で大人気のピッツァナポレターナ世界チャンピオンのお店が名古屋駅前にも登場。
     タイル張りのピザ窯を囲む明るい店内でおいし~いピッツァを。
     けっこう夜遅くまで開いているのもいいね。
    shop_image_main_56b8015d9fed3 solo pizza 大名古屋ビルヂング solo pizza 名古屋駅前
    ©Dai Nagoya Building
    https://dainagoyabuilding.com/shops/view/214/
    平均予算 【昼】1,100円 【夜】1,100円
    営業時間 11:00~23:30(LO/23:15)
  • 石臼挽きそば 石月 (B1F)
     ちょっと落ち着いて和食、というときに。
     オシャレとは少し違いますが、木の格子や内装に囲まれ、落ち着いた空間を目指している感じです。
     東京の新丸ビルや大阪のグランフロントなど、少し高感度層を狙うアーバン複合施設に入っている蕎麦屋さん。
     「国内の契約農家から、その時期一番良い状態のそばの実を丸ぬきの状態で取り寄せます。その新鮮なそばの実を店内の石臼で毎朝じっくりと挽き、挽き立ての香りそのままに、当日のそばの状態を見ながら二八に打ちます。味、香り、色味、そして喉越しにまでこだわった江戸庶民文化の伝統ニ八そばです。」
     季節限定メニューも美味しそうです。
    蕎麦 石月 石月
    https://dainagoyabuilding.com/shops/view/202/
    平均予算 【昼】1,000円 【夜】3,000円
    営業時間 11:00~23:00(LO/22:00)

番外編:大名古屋ビルヂングで喜ばれる手土産を

ツバメヤ (B1F)
ツバメヤ
 岐阜・柳ヶ瀬商店街の人気和菓子屋さん。
 オープン後楽しみに行ったら、すごい人気で整理券で購入できる時間を分けられていました。受け取れた整理券の時間は夕方・・・
 それだけ美味しく、こだわりの素材を使った優しい和菓子で、手土産に持っていったら「わぁ!」って喜んでいただけると思います。
 「本わらび餅」や「大地のどらやき」など。

https://dainagoyabuilding.com/shops/view/102/
営業時間 11:00〜21:00

 

名古屋情報の参考になりましたらワンクリック
応援していただけると励みになります☆↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

follow us in feedly

関連記事

Comment





Comment