ジブリの大博覧会にいってきたレポート!

ジブリの大博覧会にいってきました!♪

愛知の愛・地球博記念公園にこの秋やってきたジブリの大博覧会
連日盛況のようです。(特に土日)

うちはかなり開催早々にいってきたのですが、ちょっと合間をおいた今、会場の様子をレポートします

今から行く方は、チケット売り場・混雑状況を必ずチェックしてから行った方がいいですよ!
関連記事:ジブリの大博覧会情報! 9/12~11/8

(特に土日祝はかなり並ぶみたいなので。。9月の連休は200分以上待ちになってました ( ̄ロ ̄lll) 
ghibli expo

 

ジブリの大博覧会の様子

会場内は撮影禁止ですし、直感に訴えかける絵とかコピーとかを主に展示しているのでとにかく行って自分で感じていただけたらと思います!
当記事では簡単にレビューしますが、私は行けてよかったと思いますよ

ジブリの大博覧会では、
壁一面に貼られた幾枚ものポスターと、貴重な企画書や制作資料を見ることができ、
特に、鈴木敏夫さんはこんなふうにメールうつんや~とか、こんなふうにスケジュール管理してるんだとか、糸井重里さんとのやりとりの中キャッチコピーが洗練されていく様子など、
普通に仕事術として見てもとても興味深かったです。

子どもは、
等身大?のトトロがいて、ネコバスにのれて、ジブリのキャラクターがあちこちにいて、それなりに楽しんだみたい。

※会場内は撮影禁止。トトロもネコバスも。ネコバスには子どものみ、1回しか入れない。ネコバス内の様子見たいけど、外からは一部想像を働かせないとならない感じです。

 

種田さんの思い出のマーニー展も東京のからまた編成も変わり、
マーニーの映画を観ていない人でもたゆたう世界観を楽しめる構成になっています。

ちょっとしたディズニーランドのアトラクションに乗る前の館内みたいに、順路にセットが組まれていて、
全体を包みこむマーニーのふわっとしたBGMと、一枚一枚が絵画として十分に存在感を放つ美しい原画などに囲まれ、
すっかり自分もフワフワっと浮き上がりそうな気分になってきます 

 
ただ、やっぱりマーニーを観てから行った方が楽しめるかも。。
マーニーの部屋のセットとかも観てないとあまり感動できないし。

ヘッドセット説明(有料)が借りれるので、それを聞きながらまわるともっとどっぷり浸れるかも。

もっと内容について知りたいなら、こちらのサイトが写真も紹介されています
愛知「ジブリの大博覧会」盛況 運営スタッフが語る苦労話 | THE PAGE

全体的に、双展示とも大人向きです。
また、思ったほど会場が広くないので、子どもが走り回ったりはできないと思いますが、うちの子も逆走したくても人が多いし狭いしで行けなくてごねていたり、作品(手が届くところにある)に触ろうとしたり、とチビっ子連れだとやや気をもみました。

写真も撮れないのもとっても残念だけど、ジブリ美術館もそうなのでそこはあきらめて、と。
会場内で唯一撮れるパネル↓
ghibli taneda (4)

 

チケット・グッズ販売・会場

ghibli taneda (5)
当日チケットはマーニー展の地球市民交流センターでしか買えません!
また、そこからジブリの大博覧会が展示されている愛・地球博記念館へは、徒歩5分くらいかかります。

グッズも、マーニー展の出口前でしか売っていない(大博覧会の後にもパンフレットブースはあるけど)です。

ここに来たらついつい買いたくなっちゃうグッズ♪
定番のものから、他ではなかなか見かけない素敵な財布とかもあり、めっちゃ心惹かれました~

中でも気になったのはナチュラルで可愛いレースブレスレット (他でも売っているけどね、可愛い
   

 

マーニー展近くの食事場所

愛・地球博記念公園には数か所食事を提供するところはあるものの、数は少なく、席数も多くはありません。

お弁当持参がベスト!だけど、お弁当を持ってこなかったときには、
一番近くだとマーニー展の前に屋台が数店出ています。
aichikyuhaku restaurant (2) aichikyuhaku restaurant
モリコロパーク内にいくつか出店しているモスバと、焼きそばとかを売っている屋台。
コンビニもあります。
でも、平日でも並んだり席を確保できなかったりしたので土日はどうかな?

 

二つの会場の間でも楽しめる、「花と緑の夢あいち」も同時開催中

園内では今、花と緑の夢あいちが開催されています。
こちら目当てに来ている人もたくさん。
hanatomidoriaichi hanatomidoriaichi (6)
hanatomidoriaichi (2) hanatomidoriaichi (9)
花と緑の夢あいちのイベント会場内を特別列車が走ってます (1回300円)

hanatomidoriaichi (7)
お花の説明とかしてくれるボランティアのおじさんおばさんがそこらにいらっしゃるんだけど、
看板はなんかアニメ風。いろんな美男子”花男子”が紹介してます。「ふしぎな空間」は、クイズ形式もあったり、いろんな植物を観察できたりで、子どもも面白いかも☆

hanatomidoriaichi (11) hanatomidoriaichi (15)
多くの人が、「思い出のマーニー」の主人公、杏奈がひと夏を過ごした大岩家の庭の前でパシャリ
※庭には入れません

きれいな花畑に癒される秋晴れの一日になりますよ~

関連記事:ジブリの大博覧会情報! 9/12~11/8

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
↑クリック応援お願いします☆

follow us in feedly

関連記事

Comment





Comment