桜の名所 五条川の花見下見へ

いよいよ桜の季節ですね。出会いと別れ、毎年いろんな思い出を思いめぐらしては、ほくそ笑みながら桜並木の下をゆっくり歩く私です。

 

名古屋の桜の名所と言えば

名古屋の桜の名所と言えば、鶴舞公園、名古屋城公園、山崎川などが市内で行きやすくて有名ですが、名古屋駅から名鉄特急で11分!(急行でも15分)の岩倉にある五条川もとっても有名です。

五条川は日本のさくら名所100選にも選ばれていて、約1400本の桜が約7.6kmにわたって川沿いに咲くのだとか。こいのぼりの糊を落とす「のんぼり洗い」が桜まつりに合わせて行われるのも見所です。

名古屋では今年の満開日は3/31~4/3あたりみたいなのですが、外国人にも少しずつ認知されつつある五条川の花見、ひと足先に下見にいってきました
gojogawa cherry

 

岩倉駅→五条川へ

岩倉駅は今まではのどかな田んぼや団地や住宅街がある町でしたが、近年その利便性から開発が進められているところでもあります。駅周辺には新しいマンションやお店がちらほら建っています。

駅と川の間の道端には、地元では有名な団子屋さん「米乃家」や、老舗和菓子屋さん「御菓子所かめや」があり、花見のお伴にお団子を買っていけます。
gojogawa cherry 苺大福

■神明生田神社
川はすぐそこ。桜まつりの日には山車の巡行も。桜まつりのイベント日には人がいっぱいになる。普段は静かな小さい神社で、戦国~江戸初期の大名 山内一豊に縁があるらしい。(彼の生誕地には他の説もあり)
utrv8o00000004w9
©岩倉市http://www.city.iwakura.aichi.jp/view/utrv8o00000004uj.html
神明生田神社神明生田神社神明生田神社神明生田神社神明生田神社

 

五条川沿いを歩く

五条川
まだ三分五分咲きなので人は多くはありませんが、既にお花見をしているグループもちらほら。五条川では、遊歩道は狭いため川辺にせりだす鉄骨の台が花見場所や屋台様に特設されます。
五条川
こちらの台座、柵があるわけでもないのでちびっ子連れには危ない。酔っ払いにも危ない。数も少ない。よって基本的には、花見客は広場に設けられる簡易テーブルなどで食べることになります。

 

■川沿いの旗屋の中島屋代助商店さん。
このあたりで鯉のぼりの「のんぼり洗い」が行われる。
岩倉には伝統的な手法を受け継ぐのんぼり屋が2軒あるらしく、岩倉ならではの大胆で鮮やかな柄の鯉のぼりののりを冷たい春の川で洗う。
五条川五条川
utrv8o000000043rscllm400000001nkhs
©岩倉市http://www.city.iwakura.aichi.jp/view/utrv8o000000041z.html

五条川沿いにある数少ないお店 (他にも桜まつりの間は、屋台が並ぶ)
五条川五条川 ラムネ

川の近くに降りていける。坂なのでベビーカーでも川のすぐそばを歩ける。
五条川

ここは鯉も多く、子どもたちの遊び場。ここ辺りで、屋台の食べ物を食べれるテーブルが並べられる。
五条川

中には風流な橋も。
五条川

 

ちなみに、、近所で少し有名な激安スーパー「ヤマト」が裏道に。
五条川 ヤマト五条川 ヤマト
私が行った日には、でっかい鯛などの魚が一尾150円、ひらめなど一尾100円、卵1パック128円、にら2袋100円など・・

 

桜の季節にはとってもきれいなので愛知にいるならばオススメ桜スポットです

メインイベントの日以外はそこまで混み混みではないのでゆっくりお散歩してみては?

名古屋情報の参考になりましたらワンクリック
応援していただけると励みになります☆↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

follow us in feedly

関連記事

Comment





Comment