森、道、市場にいってきました!2016

「森、道、市場2016」に子どもといってきました☆

森、道、市場 たのしかったー!!

今年は5月13(金)~15日(日)に開催されている「森、道、市場」。
簡単にいうと、自然の中で自由に楽しめる音楽フェスに、全国から森道市場と価値観が合う選りすぐりの雑貨屋さんやカフェが集まったマルシェが融合した、自然と音楽と市場を楽しめるイベントで、
東海地方でも既に6回開催されています。年々人気が上昇し、今年も規模や来場者数はさらに増えているのでは?

なによりも、ほかの音楽フェスと違って、
随所に「人と人」や「人と自然」、「人と食」もとっても大事にしている感じが伝わってきて、
とてもこだわりを感じられるイベントでした。

森、道、市場 http://mori-michi-ichiba.info/

 

さて、うちはチビっ子も小さいので主に市場と人と自然を楽しみにいってきました♪
土曜はとってもいい天気だったので半分は海辺でじゃぶじゃぶ♪
日曜は曇り予報ですが、海があるので子連れは着替えを持っていった方がいいかも!

盛り上がる会場の雰囲気をアップしてみます♪

・蒲郡駅からバス ・LIBRARYエリア、港町エリア
・全国からオシャレな雑貨屋さん・本屋さんが集まる時の食卓、ALPS BOOK CAMP、芝生広場エリア、kamogawa market
・美味しいフードがありすぎて迷っちゃう海辺食堂エリア
・こだわりの食材やアンティーク雑貨が探せるFANTASTIC MARKET、ANTIQUE 0、蚤の市
・リトル オキナワ、EAST CARAVAN、音楽酒場シシマイ
・BEACH OF HEAVEN ビーチで遊び、たそがれながら
・音楽ステージ、キャンプサイト
・ステージの横で音楽とともに 鎌倉エリア、山本佐太郎商店街

 

森、道、市場の様子レポート

morimichiichiba (1)
車は混むかな、と電車で向かってみました。
蒲郡駅↔ラグーナで臨時バス(往復600円)が出てはいるのですが、午前10時頃からは駅はバス・タクシー待ちで長蛇の列。
11時頃には、30,40分待ちしていたので要注意。
ラグーナは別で無料シャトルバスを通常運行しているのでタイミングが合えばそちらでも。
会場周辺の道もやや渋滞していて、ラグーナビーチの駐車場は満車になっていましたが、ラグーナ側の駐車場は停めたらだめなのかな?けっこう空いてました。

morimichiichiba2
会場に向かっていくと、音楽のリズムにのって楽しそうな雰囲気が見えてきます♪

事前予約チケットは早々に売り切れてしまっていたけど、当日券も今年は枚数制限なし。

ではまずは、入場ゲートから東側へ!

■LIBRARYエリア、港町エリア
東海のオシャレなウェブマガジンLIBRARYのゾーン。
入場するとさっそく目の前に雑貨屋さんやミニステージ。横目にはバーリカーズさんのレモンサワー専門店!♪

さらには細い道の両側にフードや雑貨、珈琲屋さんが軒を連ねていて一気に会場の躍動感に自分も混ざりこんでいきます。

morimichiichiba3
プランツ兄弟(Lico-Lico)さんや岐阜のQuhanさんの植物をさっそく発見!

morimichiichiba (38)
岡崎の稲垣腸詰店の焼きソーセージも一日中行列が。

morimichiichiba (39)
TABさんの木のぬくもりを活かしたスケボー、ちょっと欲しくなる

■時の食卓、ALPS BOOK CAMP、芝生広場エリア
morimichiichiba (4)
オイシイワークス×at the table est 2015 LOVE
morimichiichiba (50)
服部みれいさん+TABI食堂feat.エムエム・ブックスみの
オシャレなランチプレート、見た目もbeautiful。

morimichiichiba (8)
おにぎり型のプレート、かわいい❤ 湘南の遠藤マサヒロさん

morimichiichiba (9)
「旅で気になったモノだけを集めました」のキャッチフレーズに惹かれてしまう。日本橋からamcoさんも来てる!

morimichiichiba (43)
関東にいた頃からひそかに応援させていただいている、BOOK TRUCKさんも! 普段本を読まないって人も、ちょっと寄ってみたくなるはず。中では子どもたちが座りこんで読みふけっていた (笑)

morimichiichiba (10)
「甘夏ソーダあります」に惹かれてしまい。優しくすっきり、私にはぴったりでした! 四日市からのフレイトレシピさん

morimichiichiba (11)
今日は私は素敵な植物探しも目的にきたので、Kitowaさんでも吊り下げられる苔玉を購入♪ミニサボテンたちも可愛い♪と人気でした。 

■海辺食堂
昼は並んだものの、フードを売っているお店がたくさんあるのでそこまで並びません。
午後は、かき氷とか冷たいものを売っているお店に行列が!

morimichiichiba2

morimichiichiba (34)
大人気、ぞうめし屋

morimichiichiba (6)
Hang out coffee と 覚王山のやもりBAR のブリュッセルオープンサンド
前にちょっとしたテーブルも数個出ていて助かる。フルーツ感ゴロゴロの美味しそうなかき氷も!

■FANTASTIC MARKET、ANTIQUE 0、蚤の市
この辺りは、大阪、瀬戸、四国などなどからも多く出店されていて、ここで新しく知ったお店の方ともお話できる。
大阪の蜜香屋さんの焼きいもおやつにも行列が!みなさん、東海以外のお店についてもよく知ってるんですねー!
morimichiichiba (45) morimichiichiba (46)
COCHI CAFEさんもなんとも可愛いお顔のパンで人気。
高山堂さんの和菓子もぷるるんとしてそう、行列が。
morimichiichiba (15)
徳島のゆかい社中そらぐみさんのおひつ。
ここで買うには少し値がはるけど、50年はもつとか。すっごい憧れのいつか買ってみたい、おひつ。

■リトル オキナワ、EAST CARAVAN、音楽酒場シシマイ
EAT BEATも開催されていた! (チケットは売切れ)
morimichiichiba (47)
LITTLE OKINAWAには、沖縄の人気カフェなども出店。うれしい。
morimichiichiba (17)
instagramでもいつも気になるmado cafeさんと、沖縄の酵母パンの草分け「宗像堂」とのコラボメニュー、かつサンドプレートが奇跡的にキャンセル分残っていた!
ホントに想像以上に美味しくて、おチビたちも一目散にかぶりつき!
カツもパンもソースも、すっごく優しくて美味しいんだな。店員さんのお人柄が感じられます。
morimichiichiba (48)
オキナワの横には佐渡島ゾーン、さらにタイゾーン☆

■BEACH OF HEAVEN、ビーチ
morimichiichiba (20)

morimichiichiba (49)morimichiichiba (41)
morimichiichiba (42)
morimichiichiba (22) morimichiichiba (23)

■音楽ステージ
morimichiichiba (32)
もちろん、ステージ周りも盛り上がってます。
水曜日のカンパネラが透明ボールに入って観客の上から登場したりと大盛り上がり。
金曜日には大橋トリオさん、日曜にはCharaや韻シストバンド、tofubeatsなども出るみたい!(←完璧に個人の好みセレクト)
会場全体を心地いい音楽が包みこみ、イベントの雰囲気を作り上げています。

キャンプサイトはそんなに広くはないものの、みんなそれぞれ好きな小物を持ち込んで飾っていたりと、ちょっと探検してまわるのもオモシロい。インディアン型(??)テントとか、最近はいろんなアウトドアグッズがあるんですね。

■鎌倉エリア、山本佐太郎商店街
morimichiichiba (29)morimichiichiba (30)
冷たい珈琲も美味しい、岐阜のyajima coffeeさん! 岐阜では人気のカフェやお菓子屋さんが軒を並べていたほか、
morimichiichiba (31)
麺なら今日はここが一番おいしそう、西尾のbodaiさんなど、知る人は知る行ってみたかったお店がずらり。

この辺りはちょっとした段差が横に続いてるので、座りながらすぐ横のステージもなんとなく見える。

morimichiichiba (28)

morimichiichiba (27)

大人もですが、子どももいっぱい!
取り置きやカードOKのお店もけっこうあって、合間に雑貨や珈琲屋さんを巡りながら、一日ゆっくり楽しめます。
キャンプのテントでごろごろ、音楽に浸る人、市場を楽しむ人、海であそぶ人、人によって楽しみ方は自由!

熱中症が心配になったら、ラグーナに体を冷ましにいけるし。

うちは、音楽をなんとなく聞きながら半分海辺でゆっくり遊んで、市場めぐりを楽しんで、美味しいものに巡りあえて、
家族みんなですっごく楽しめました♡

来年はどこで開催されるかわからないけど、次回もとっても期待したい素敵なイベントでした☆彡

 

→関連記事:2016年4月5月 子どもと行きたい名古屋イベント・マルシェリスト

名古屋情報の参考になりましたらワンクリック
応援していただけると励みになります☆↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

follow us in feedly
2016-05-15 | Posted in Gallery, イベント情報, 愛知No Comments » 

関連記事

Comment





Comment