名古屋の人はエスカレーターを歩かない

名古屋に転勤してきて最初に驚いたのが、エスカレーターで歩かないことです。

みんな整然と片側を開けて並んで乗っていますが、誰も歩いていません。

私は元々せっかちな関西人なので、ちょっとうずうずしてしまいます。
名古屋の人はせっかちや忙しすぎる人が少ないのね~
と思っていましたが、どうやらそれもあるけど、「歩かないで」の呼びかけが浸透していることにもよるみたい。
c5c40365e2cd61c7016c7203baf858de_s

 

エスカレーター 右側をあける?左側?

東京では右側関西では左側を歩く人用にあけることが多い (通勤ラッシュの時間帯はどっちも歩く人も多いけど・・)
のですが、名古屋では右側をあけることが多いみたいです。

でも、歩く人が少ないせいか、特にあけずに好きなところに乗っている人もよくいる。

エスカレーターだけ見ても、田舎にいくほどゆったり乗っている人が多くて地域差が面白いですよね。

ちなみに調べていると、関西でも京都は観光客に合わせて右側、ロンドン・フランス・アメリカ・韓国などでは左側をあけるそうで。

 

エスカレーター歩かないでキャンペーン

エスカレーターを歩く?歩かない?のマナーについてはいろいろ議論があるようで。
事故もいろいろ起こっているようです。

確かに、片側が不自由な方とか、子供連れとかいるし、配慮して事故を防ぐのは大事ですよね。

日本では、名古屋の地下鉄が早くから「歩かないで」キャンペーンを始めたのだとか?
そのかいあってか、止まっている人が多いようです。
(ラッシュアワーのターミナル駅では歩いている人もいる)

 

名古屋の人は横断歩道の信号も守る人が多い。

せっかちな大阪人はついつい無視してしまうんですが><

車のマナーは悪いけど、歩行者のマナーは良い名古屋です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
↑クリック応援お願いします☆

follow us in feedly
2015-02-10 | Posted in 愛知No Comments » 

関連記事

Comment





Comment