ノリタケの森にベビー&キッズと行ってみた☆

観光地の少ない名古屋では、必ず載っている「ノリタケの森」。

4月1日~5月31日まで、数多くの鯉のぼりが泳いでいるとのことで、子どもと行ってきました☆

ノリタケの森 鯉のぼり

 

初めてのノリタケの森。そんなにノリタケの器には興味ないし・・なんて思っていたけど、
行ってみたらそこは、無料のきれいな公園としてベビーと行くならなかなかいい感じのとこでしたよ。

noritakenomori noritakenomori
(赤レンガ建築(明治の初代工場)前のせせらぎや噴水。せせらぎのそばのベンチやテーブルでもゆっくりできる。)

 

園内にはノリタケの歴史を知れるウェルカムセンター、製造工程を見れる・絵付け体験できるクラフトセンター(絵付け体験1800円~)、食器などを買えるショップやカフェなどいくつかの建物があるほかは、
噴水ひろばや芝生広場、ビオトープの小川などの緑鮮やかな道や広場が広がっています。

2001年オープンだけあって、「ゆったり」 「さわやか」 「きれい」 「バリアフリー対応」な園内。
他の工場見学施設と同じようなイメージをしていたけど、意外と公園・自然の雰囲気でした。

 

noritakenomori
芝生広場。そんなに大きくはない広場だけど、休日なのにこの程度の人しかいないくらいなので、ゆったりひなたぼっこに最適。
0、1歳児が何人もお散歩してました。

車いすの方がぼーっと眺めていたり、レジャーシート広げて楽しんでいたり。無料だし、近くなら毎週来たい。
(キャッチボール、硬いボール、ローラーブレードなどは禁止)

noritakenomori noritakenomori
こちらは、愛・地球博で展示されていたオブジェ。子どもの絵を鉄板で再現している。

 

授乳室はありませんが、各建物内の車いす用トイレにはオムツ替え台とベビーキープがあります。
(ライフスタイルショップパレット奥1F、クラフトセンター1・2F、森村・大倉記念館1F)
noritakenomori

0・1歳児とお散歩しにいくには、なかなか良いところだな、と思いましたよ♪

 

ノリタケの森

http://www.noritake.co.jp/mori/
名古屋市西区則武新町3-1-36 (亀島駅より徒歩5分、名古屋駅より徒歩15分)
・入園料:無料 (クラフトセンターのみ要入館料)
・トイレ:全洋室、多目的トイレあり(オストメイト対応:多分×)
・ベビーキープとおむつ替えシート:ライフスタイルショップパレット奥1F、クラフトセンター1・2F、森村・大倉記念館1Fの多目的トイレ
・授乳室:なし
・ベビーカーレンタル:クラフトセンターにて無料貸出
・駐車場:あり (100円/30分 園内で合計5,000円以上使うと無料に)

名古屋情報の参考になりましたらワンクリック
応援していただけると励みになります☆↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


<Other Photos of Noritake Garden>
noritake garden festival
森のファミリーフェスティバル 2015 5/2-6
Go Green Market, Holiday Workshop, Kitchen Cars are going to open during May 2 to 6
親子で楽しめるワークショップやマーケット、グルメがたくさん☆GW中は混みそうですね。

noritake garden
歴史を学べるWelcome Center

noritake garden
歴史を感じる昔の窯。 


follow us in feedly

関連記事

Comment





Comment