近所で相撲の朝稽古を見学してみよう! (名古屋市内)

2016年は7月10日(日)~ 始まる名古屋場所。

私はそんな“スー女”じゃなかったんですけどね、
近所でお相撲さんを見れるらしい、ということで見学しにいってみました

東京だと相撲部屋の館内に入るのはかなり勇気がいるし、予約やお土産も必要だし、と興味なかったけど、
身近に気軽にお相撲さんを見学できるのは地方場所ならでは!!

名古屋では毎年7月に名古屋場所が開催されるので、
6月最終週~本場所開催前まではいろんなところで朝稽古を見学できます。

行ってみると、意外と若い人もけっこういたり、子連れママや園児が見学しにきてたりするんですね。
“お相撲さん”の真剣な表情を見て、いい刺激になるかな?

いくつか行ってみたので、相撲部屋の様子をアップしてみます☆

朝稽古の見どころ、注意点 
●名古屋市内に宿舎がある相撲部屋:
千賀ノ浦部屋(名城公園駅・清水駅) 武蔵川部屋(大曽根駅) 九重部屋(森下駅) 八角部屋(覚王山駅) 伊勢ヶ濱部屋(瑞穂区役所駅) 友綱部屋(黄金駅) 入間川部屋(名古屋競馬場前) 高田川部屋(荒子川駅) 二所ノ関部屋(八事駅・塩釜口駅) 田子ノ浦部屋(杁ケ池公園駅) 宮城野部屋(鳴海駅) 錣山部屋(鳴海駅) 山響部屋(大同町・柴田駅) 浅香山部屋(名和駅) 陸奥部屋(庄内通駅) 藤島部屋(庄内通駅) 春日山部屋(庄内緑地公園駅) 伊勢ノ海部屋(中小田井駅)

関連リンク:
大相撲名古屋場所 宿舎早見表 |大相撲名古屋場所

名古屋場所宿舎一覧 2016年版 |相撲部屋.link
 ↑ 宿舎マップでは、宿舎の位置が全て同じ地図上にマークされていて、近くの宿舎が分かりやすいです!

朝稽古の見どころ、注意点

朝稽古の見どころ♪

  • 力士を間近に見れる!
    本場所の観戦は正直けっこうお値段するし、そこまでのバイタリティはない・・などなど
    相撲に全く興味なかった人でも、近所の散歩ついでにふらっと見学できます。

    部屋によっては、本当に稽古用土俵から5m以内のところから見学できる。
    もちろん、ファンにとってはよだれもの。

  • 好きな力士を見つけられる
    間近に顔・体つきの違いを見られるし、
    練習態度や得意分野、特徴など、性格や強みは素人目でも見ればすぐ感じとれる。

    この人は練習熱心だなぁ、かっこつけだなぁ、やる気ないなぁ、すぐ弱音はくなぁ、手先は器用だなぁ、足腰強いなぁ、間合いの取り方が上手いなぁ、とか、
    足長っ!、脂肪ありすぎ!、筋肉カッコイイ、ちょんまげがまだ結えないんだな、怪我しそうだな、友達に似てるわ、とかとか。
    純粋に、見比べると一人ひとり違って面白い。

    どの部屋も幕下の力士が圧倒的に多いので、TVにはなかなか出ないけど将来有望な選手や自分の好みの選手を見つけられるチャンス。

  • もしかしたら一緒に写真撮ってもらったり、赤ちゃん抱いてもらったりできるかも??
    熱心に全ての人のファンサービスに応じるわけではないけども、
    もし運が良ければ、写真を一緒に撮ってもらえるかも。
    実際の本場所中よりは確立高いですよね。

    なんか赤ちゃん連れママ多いなぁ、と思っていたら、なるほど赤ちゃん抱いてもらいたかったのか、と思うことも。(力士に赤ちゃんを抱っこしてもらうと健康縁起が良いと言われている)

朝稽古見学の注意点
稽古は見せ物ではないし、土俵は神聖な場。見学マナーが色々あります。

  • 見学不可の部屋もある。要確認。
    見学不可、要予約(予約したなら差し入れを)、外国人のみ不可、小学生以下不可、この日のみ、出稽古の為不在、
    などなど、部屋によっては見学に規制をかけています。
    地方巡業の練習場は外にあることが多いため、東京より割と緩いことが多いけど、事前に要確認。
  • 私語厳禁、着信音OFF
    練習の邪魔にならないよう、うるさいものは迷惑です。
    静かに見てられない子連れはやめときましょう。
    フラッシュ撮影、動画撮影もNG。
  • 見学するならなるべく最初から最後まで見る
    地方場所の練習場は外にあることが多いため、これも名古屋では少し緩いところが多いけど礼儀、邪魔にならないための気遣いとして。(だいたい朝8~10時すぎくらいまで)
  • サインができるのは関取(十両以上の力士)だけ。
    運が良ければくらいで。強引にお願いしない。
  • 見学できるところは屋外のことが多いので、日焼け止め・虫除け、立ちっぱなし、雨対策を

 

名古屋市内に宿舎がある相撲部屋見学の様子

 (宿舎、番付は2016年名古屋場所のもの)

  • ■千賀ノ浦部屋■
    HP: http://www.chiganoura.net/
    宿舎所在地: 名古屋市北区柳原4-5-8 梅本様方 (名城線名城公園駅から徒歩約6分、名鉄瀬戸線清水駅から徒歩約7分)
    見学の様子: twitter、facebookで自由に見学にお越しください、とウェルカムな様子なので行きやすい。
     下町内の小さな空き地に土俵を作っているだけで、見学者は道端から立ってor親方の横の椅子から見学。見学者数はそんなに多くはない。名古屋場所の体育館から最も近い稽古場なので、観戦前に寄ることもできる。
     私はこの日は最初から最後まで見れなかったのですが、見学者数も少ないおかげか親方もウェルカムムードで、じっくり見たい方、新しくファンになれる力士を見つけたい方にはうってつけの部屋かなと☆
    見どころ力士: 一時は前頭までいった生身の“ゆるキャラ” 桝ノ山
     幕下の力士10名強ほどが所属。親方が元関脇桝田山なので、桝○○の四股名の人が多い。
     HPには各力士の番付推移も載ってるし、twitterではかなり茶目っ気たっぷりな日常の写真が更新されている。

    千賀ノ浦部屋 名古屋
    写真にはハンガリー出身の桝東欧
  •  

  • ■武蔵川部屋■
    HP: http://musashigawa.com/
    宿舎所在地: 名古屋市北区大曽根4-7-37 (株)ハラキン内 (名城線・名鉄瀬戸線・JR大曽根駅から徒歩約7分)
    見学の様子: HPでは今場所の見学は自由とのこと。下町内の小さな会社の建物内に土俵を設置。横の小路から間近に見学できる。
    見どころ力士: なんといっても親方が第67代横綱武蔵丸。曙・貴乃花時代のもう一人のハワイアン横綱は、知っている人が多いのでは?
     平成生まれの若い幕下の力士10名強ほどが所属。ハイビスカス柄の浴衣が目立つ。
    名古屋 武蔵川部屋
  •  

  • ■九重部屋■
    HP: http://www.kokonoe-beya.com/ 
    宿舎所在地: 名古屋市東区新出来1-1-19 徳源寺・修古館内 
    見学の様子: 簡易テントみたいな地方場所の稽古場が多い中、境内のカッコイイ黒い建物の中に土俵が設けられている。見学者は横の道端から見学。どっしりした体格の力士が多く、見応えあり。 
    見どころ力士: 前頭 千代鳳、 伊賀出身前頭 千代の国
     十両 千代大龍、モンゴル出身 千代翔馬千代皇、千代鳳の実兄 千代丸
     九重親方(史上最多の通算勝ち星1045勝を記録、国民栄誉賞を受賞した昭和の大横綱「千代の富士」)、佐ノ山親方(元大関 千代大海)

    名古屋 九重部屋
    徳川園すぐ南。幕内力士が何人もいるため、出来町通から旗が何本も見える
     名古屋 九重部屋 (3)
    名古屋 九重部屋 (2)
    体柔らかい!

     

    千代の国
    なかなか整った顔だちの千代の国。

     

  •  

  • ■八角部屋■
    HP: http://hakkakubeya.com/
    宿舎所在地: 名古屋市千種区城山町1-47 相応寺内 (東山線覚王山駅から徒歩約10分)
    見学の様子: 小さなお寺の前の敷地。そこと寺のお堂がある所の間の小道にも力士が並ぶ。そして、見学者もその辺りに立つ。土俵間近に木のベンチがいくつかあり、端っこに座る見学者も。通園路なのか、ときたま通園途中の子が力士たちを見ながら小道を通っていく。力士数は多く30名強いるが、見学者数は多くはない。
    見どころ力士: イケメン幕内 隠岐の海
     一気に十両にまでなった大輝
     太くないけどしっかりしている、なかなか男前な幕下 朱雀
     ストレッチしていたり、新聞を読んでいたり、爪を切っていたりするけど、きっと厳しくも優しそうな親方、元横綱 北勝海

    八角部屋 (1)
    八角部屋 (2)八角部屋 (3)
  •  
           

  • ■伊勢ヶ濱部屋■
    HP: http://isegahama.net/ 
    宿舎所在地:  名古屋市瑞穂区豊岡通1-1 天理教東愛大教会 (桜通線瑞穂区役所駅から徒歩約12分)
    見学の様子:  横綱や幕内力士が数名いるので人気があり、見学者多数。ロープが張られていて、後援会の方以外は遠巻きに見る感じ。よくよく見ないと誰が誰だか分からない。色々吸収合併しているので大所帯の部屋。練習中撮影NG。
    見どころ力士: 東横綱 日馬富士大関 照ノ富士
    怪我が気になる(今場所休場)が巧みな技を持つ前頭 安美錦、盛り上がった筋肉と太い首が貫録ある前頭 宝富士、突進力ありそうかつ笑顔が愛らしい十両 誉富士 
    名古屋場所 伊勢ケ濱部屋伊勢ヶ濱部屋 誉富士
  •  

  • ■友綱部屋■
    HP: http://www.tomozuna-beya.jp/
    宿舎所在地: 名古屋市中村区高須賀町8 願成寺薬師堂内
    見学の様子: HPでは「現在、稽古見学はお断りしています」なので要確認。名古屋では比較的寛容なのか、端から少し見学できる。稽古場がプレハブ内なので見にくいが。
    見どころ力士: ブラジル出身関脇 魁聖十両 旭秀鵬旭日松旭大星
  •  

  • ■二所ノ関部屋■
    HP: http://www.nishonosekibeya.net/ 
    宿舎所在地: 名古屋市天白区音聞山1324 仏地院内 (名城線・鶴舞線八事駅から徒歩約13分)
     仏地院は歴代横綱の宿舎もあった地らしい 稀勢の里、先代師匠と縁“パワースポット”名古屋仏地院で猛稽古|スポーツ報知
    見学の様子: 天白区の丘の上のお寺。土俵の場所は常時備え付けられている。一門が出稽古でやってきたりすると、けっこうな人手に。
    見どころ力士: 前頭 松鳳山
  •  

  • ■田子ノ浦部屋■
    HP: http://tagonourabeya.com/
    宿舎所在地: 長久手市蟹原1702 大雄院内 (リニモ杁ケ池公園駅から徒歩約11分)
    見学の様子: 所属力士数は少ないものの、東大関 稀勢の里がいるため平日でも30人以上の見学者や報道関係者が押しかける。境内の丘の上に土俵を設けているので、早めにいかないと見えにくい。今場所は28~7日まで見学可。
    見どころ力士: 悲願の綱取りを目指す東大関 稀勢の里 顔はとてもいい人そう、
     丁寧に後輩を指導していた、左四つの組みが強い小結 高安(毛が濃いめの方)
    長久手 田子ノ浦部屋 稀勢の里
  •  

  • ■宮城野部屋■
    HP: 
    宿舎所在地: 名古屋市緑区鳴海町上中町9番地 浄泉寺内 (名鉄名古屋本線鳴海駅から徒歩約6分)
    見学の様子: 大きなテント下の稽古場。白鵬がいるので人気。
    見どころ力士: なんといっても横綱 白鵬十両 石浦
  •  

  • ■錣山部屋■
    HP: http://www.shikoroyama.net/
    宿舎所在地: 名古屋市緑区鹿山1-39-1 愛知時計電機株式会社 緑寮内 (桜通線野並駅よりバス、鹿山バス停より約3分) 
    見学の様子: 大きなテントの下に土俵。稽古中写真NG 
     関連記事リンク:やつば池(八ッ谷池)散歩道のブログ
    見どころ力士: 
  •  

  • ■藤島部屋■
    HP: 
    宿舎所在地: 名古屋市北区福徳町2-30 聖徳寺内 (市バス「愛工前」下車徒歩数分、または鶴舞線庄内通駅から徒歩約16分)
    見学の様子: 聖徳寺内 「聖徳寺会館」の中。そんなに見学者は多くなさそう。幕下10名強が在籍。
    見どころ力士: モンゴルからきた四股名がカッコイイ幕下 翔天狼
  •  

  • ■伊勢ノ海部屋■
    HP: 
    宿舎所在地: 名古屋市西区中小田井1-377 善光寺別院内 (名鉄犬山線中小田井駅から徒歩3分)
    見学の様子: 土俵隣の駐車場から見学。200年以上続く名門部屋。力士数が5名ほどと少ないからか、勢がいるもののあまり人手は多くない。
    見どころ力士: イケメン力士の筆頭にいつも名が上がる 前頭 勢
  •  

     


    全力士ほか相撲関係者の顔写真付きプロフィールを部屋ごとに掲載しているので本場所観戦、朝稽古観戦に基本の1冊。


    スージョが何に萌えているのか、イケメンインタビュー、幕内注目プロフィール一覧、などのほか、成績、歴代横綱、歴史や職人芸、相撲英語まで網羅していて、この手の本の中ではかなり充実の内容の一冊。


    follow us in feedly

    関連記事

    Comment





    Comment