味わいのある器を探しに☆ドームやきものワールドの様子!2015/11/19~25

日本最大級の食器マーケット「ドームやきものワールド」@ナゴヤドーム
へ行ってきました☆

思ったより素敵な器もいろいろあり、見てまわるだけでも面白かったので雰囲気をレポートします♪

 

ドームやきものワールド

http://www.dome-yakimono.com/
開催日時:2015年11月19日(木)~25日(水) 10:00~18:00
開場:ナゴヤドーム
入場料:一般(中学生以上)前売1,000円 当日1,200円
※小学生以下無料
※65才以上は当日窓口にてご購入の場合、当日入場料1,000円
※前売り券は、サークルK、サンクス、中日新聞販売店などで買える
出展者:400ブース以上 
来場者数:約18万人
今年で10回目を迎える、国内最大級の陶磁器イベント。
有名陶磁器産地(瀬戸、常滑、美濃、四日市萬古、伊賀、有田、伊万里、京・清水、九谷、唐津、信楽、備前、萩、波佐見、益子、笠間、三川内)のテーブルウェアのほか、カトラリー、漆器、木のうつわなどもずらり。

0015

 

やきものワールドの様子。有名陶磁器産地のブースがずらり!!

ナゴヤドーム前矢田駅を降りると、たくさんのおばさまたちがドームへ向かっていきます。
連休は更に大変な混雑が予想されるので、混雑を避けるなら、午前よりも午後に行った方がいい。
(ただし、開催期間の最後に近づくほど品薄に)

当日券を買っている人はほとんどいなかったので、多くの人が私のように新聞屋さんなどから招待券をもらっているっぽいです。

とにかく、ドームのグラウンドいっぱいにブースがずらっと並んでいます。
方向感覚も分からなくなるので、迷います
ベビーカーだとけっこう大変。(まぁ、割れ物ばかりだし子連れではなかなか来ない人が多いでしょうが。)
やきものワールド (5)

全国の有名陶磁器産地ものが揃っています。産地ごとにブースが並んでいて、瀬戸焼&美濃焼だけでも60ブース以上くらい。
大量生産メーカーものや輸入品ではないのがほとんどで、選びがいがあります。
案外、木のスプーン屋さんとか、テーブルクロス屋さんとか、陶磁器じゃないブースがとても混んでいたり。

ここからは、若い年代にも好まれそうなブースを中心に、一部写真を紹介していきます。

やきものワールド (2)
うれしののそばちょこ

 

やきものワールド (3)
美濃焼といえばどんぶりも。
やきものワールド (18)
益子焼の輪花皿も素敵汁けのある料理を盛り
付けると、汁もお花のようになってきれいなん
ですって

やきものワールド (19)
益子焼の打刷毛目シリーズも現代に
合わせてスタイリッシュ&ほっこりとした
風合いに作られています。
やきものワールド (4)
蓋が可愛いお鍋

やきものワールド (11)
萬古焼のとってもオシャレなめしびつ!!
やきものワールド (12)
美しい砥部焼

やきものワールド (14)
瀬戸焼の織部の色合いも素晴らしい
やきものワールド (21)
土岐市の斎木ゆうじさんの作品。
ナイトブルーに引き寄せられる。

やきものワールド (22)
京焼を額縁に入れて。こちらも小さい
ですが、1枚だけでも不思議な存在感あり。
やきものワールド (13)
萬古焼のパン型!!!パンが焼ける

  

やきものワールド (15)
新人作家さんの展示も可愛い
やきものワールド (16)
木の器やスプーンも欲しいですよね~

やきものワールド (17)
秋田の大館曲げわっぱの前には
工芸士の方も実際にいらっしゃる。憧れの逸品
やきものワールド (23)
かなり気になるこのお方。作品も実はすごく
機能的。お子様がいるなら、この八風窯のおじ
さんの空き缶三味線弾き語り?は聞いてみて☆彡

やきものワールド (24)
縁とカーブの具合が絶妙で、子どもや
おばあちゃんがすくっても、こぼれない、倒れ
ない、壊れない、レンジもOK。話術にのせられ
私も買ってみました!

やきものワールド (20)
愛知には和紙の灯り工芸家の方々もいらっしゃるんですね。

 

お食事スペースも少しあり

全国ブランド米産地の名産コーナーや「喫茶うれしの」で、ランチ・スイーツメニューがが提供されている。
あと、ステージコーナー(野球でいう観覧席)では、休憩している人たちもたくさん。
やきものワールド (6)
全国ブランド米産地名産コーナーでは宮城・秋田・山形・富山・三重から海鮮丼弁当や鱒寿司、天むす、お団子など。お茶屋さんとかは、お茶を配っていて人気!
ZARAMEのドーナツ屋さんも。
写真の通り、そんなに座って食べれるところはないのですが。

やきものワールド (7) やきものワールド (10)やきものワールド (1)やきものワールド (9)
喫茶うれしの」では素敵な器に入ったお茶セットが楽しめる
「可否茶館」にはこのイベントオリジナルケーキが登場。

全部の通りをぱっと通るだけでも、1時間~2時間かかりました。
こんなに探しても、案外気に入って買う器は数個だけだったりするから、不思議

あれこれと厳選するのも楽しいですよね♪
好みのもの探しを、ぜひ楽しんでみて♪♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
↑クリック応援お願いします☆

follow us in feedly
2015-11-20 | Posted in Gallery, イベント情報, 愛知No Comments » 

関連記事

Comment





Comment